芦林湖氷室
访问量
329
各国解说:

かつて、芦林湖は氷河期の氷を貯蔵する氷室であった。もともと湖の下に、ベルグシュルントがあり、その下に懸谷があった。1700年前に氷室が崩れる前は、ここには天然の湖があった。その湖の中に、多くの葦が生えていたことから、芦林湖と名付けられたのである。1955年に、元の氷河の流出口に芦林大橋が造られた。中央会議の期間中に、毛主席などの中央指導者たちが、ここで泳いだことがあると言われている。現在、芦林湖の水は廬山の住民の主な飲用水として使われている。