大坳カール
访问量
147
各国解说:

カールとは、氷食作用で三面が山に囲まれて、後壁の険しい椅子状凹地のことをさす。通常、出口の斜面にはベルグシュルントができる。このベルグシュルントは、一般的に雪線の近くに発生する。今でも、カール口の左側に、その形跡を見ることができる。