鉄船峰
访问量
296
各国解说:

鉄船峰は、海抜962.8メートル、8億~5.7億年前にできた砂岩活褶曲である。地殻が隆起して峰を形成する時、巨大な地層は強大な力によって牽引されて、長い距離を滑る。鉄船峰は廬山が隆起した時に、他の場所から牽引されてきた。少なくとも4つの岩層が引き寄せられ、後期の岩層は前期の岩層に重なっていった。山体が断裂し、風化によって険しい山となった。

伝説によると、鉄船峰は晋の時代(265-420 AD)の許遜が敵から逃げるため、二匹の竜を駆使して船を持ち上げ、そして、仲間たちには決して目を開けてはいけないと命じた。船が盧山に到達したとき、あまりの恐怖から、ある人は命令を無視し、目を開けてしまった。すると、船は廬山に墜落し、鉄船峰となった。伝説と地質がこれほどマッチしているのは、昔の人はとっくに鉄船峰の由来を知っていたからなのかもしれない。